欧倫ニュースNews

清雅な佇まいの家

 

建物周囲に視線を遮るものがないという、住宅地としては稀有な立地である。
そのような立地なら、本来であれば外部を考慮し、プライバシーを守るための設計がなされるもの であるが、そこに欧倫ホームならではの、既成概念とは一線を画す提案が光る。
「ガラスによって成 り立っている家」と表現しても差し支えないくらい、内部・外部共に大開口のサッシが連続する。
降り注ぐ光と通り抜ける風が可視化しているような錯覚が心地よい逸邸となった。 施主が心ゆくまで満足し、寛げる我が家が、ここにある。

ぜひご覧ください

 

 

2017.10.21

#