欧倫ニュースNews

堂々と聳える美しい家

堂々と聳える美しい家

住宅街の少し細い道路を進むと周りの住宅とは似ても似つかない建物が異彩を放って聳え立っている。内と外のギャップを意識し、前面の窓は最小限に抑えられている。室内にもグレーを取り入れ、白や所々に黒を用いるなど、無彩色を基本にまとめられ落ち着いた雰囲気を持っている。LDKは20帖という大きさにも関わらず、高天井や中庭のデッキにより、広がりを生み出すことができた。コの字型に計画された建物は、南面を開放することにより、光を取り入れ、プライベート空間を確保している。

ぜひご覧ください。

 

2018.01.02

#